3/9「筑波大学 教育改革シンポジウム~産業界と連携した教育改革を中心に」のご案内

3月9日、筑波大学主催による、教育改革シンポジウムを開催しますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

このシンポジウムでは、産業界と連携した教育改革を中心に、第1部では、三村明夫JAPIC会長、鈴木寛 前文部科学大臣による基調講演、第2部では、JAPICが2011年4月より、筑波大学にて行っている連携リレー講義(グローバル時代のトップランナー)の報告、第3部のパネルディスカッションでは、日本創生委員会タスクフォース「グローバル人材育成Table」提言(2011年12月)を紹介します。

【開催概要】
■ 日時:2012年3月9日(金)13:30-17:30
■ 場所:筑波大学 
  東京キャンパス 文京校舎 多目的講義室
  (東京都文京区大塚3-29-1丸の内線「茗荷谷駅」下車 出口1より徒歩2分)
  (アクセスマップ
■ 参加無料
■ 内容:プログラム
  13:30~ 開始 学長挨拶
  13:40~ <第1部>基調スピーチ
        三村明夫(JAPIC会長・新日鐵会長)
        「グローバル人材育成と新しい産学連携」
        鈴木 寛(衆議院議員・民主党政策調査会副会長・前文部科学副大臣)
        「これからの大学改革」
        山田信博(筑波大学長)
        「筑波大学の未来構想について」

  14:40~ <第2部>筑波大学における教育改革の取組と成果
        《国際化》
        「G30と教育のグローバル化」
        辻中 豊(筑波大学国際担当副学長)
        《教育改革》
        「筑波大学における教育改革の試み~教養教育における成果を中心に~」
        石田東生(筑波大学国際担当副学長)
        《産業界との連携》
        「産業界・官界トップリーダーによる連続リレー講義
                 (グローバル時代のトップランナーⅠ・Ⅱ・Ⅲ)の概要と成果」
        道谷里英(キャリア支援副室長)
  15:40~16:00 休憩
  16:00~ <第3部>パネルディスカッション「これからの教育改革の方向性」
        〔コーディネーター〕清水一彦(筑波大学教育担当副学長)   
        〔パネリスト〕《産業界》高藪裕三(JAPIC専務理事・事務局長)
                《産業界》河本 武(㈱ユーハイム代表取締役社長)
                《文部科学省》藤原章夫(文部科学省初等教育局教職員課長)
                《本学職員》溝上智恵子(図書館情報メディア系教授)
                《本学学生》河内真美(人間総合科学研究科教育学専攻大学院生)
  17:25 副学長挨拶
  17:30 終了

■ 主催 :筑波大学

【お申込み】

どなたでもご参加いただけます。
2月26日(日)までにお申し込み下さい。

<Eメールによるお申込み>
タイトルを「シンポジウム参加希望」とし、氏名(ふりがな)・ご所属・職名・連絡先住所・電話番号・E-mailアドレスを記載の上、k-suishin@un.tsukuba.ac.jp 宛お送り下さい。

<FAXによる申込み>
以下の「参加申込用紙(FAX用)」に必要事項を記載の上、
下記のFAX番号宛お送り下さい。

【お問合せ先】
筑波大学教育推進部 教育推進課
〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL.029-853-2226・2244
FAX.029-853-7379
E-mail:k-suishin@un.tsukuba.ac.jp
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = == = = =
3/9プログラム・参加申込用紙(FAX用)
JAPIC筑波大連続リレー講義(平成23年度)「グローバル時代のトップランナー」
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = == = = =