【開催案内】3/16 第5回 「林業復活・地域創生を推進する国民会議」

本国民会議は、国産材の需要拡大を通して地域経済の活性化を目指すべく、全国の民間企業や団体をはじめ、広く国民にその必要性を発信し、機運醸成を図っていくことを使命とし、2013年に1,000人を超える賛同者を得て発足致しました。

第4回国民会議(2017年4月19日)では、全国各地における林業・木材産業の先進事例やサプライチェーンマネジメントの重要性、人材育成に関する新たな動きなど、林業成長産業化の実現に向けた具体的な取り組みを紹介いたしました。

また全国各地で新技術を活用した林業生産性向上への取り組みや木材が持つ多様な可能性を模索する動きが出てくるなど、徐々に需要拡大の気運が高まってきております。2016年には木材自給率も34.8%となり、6年連続で上昇しております。今後はさらに林業の成長産業化と森林資源の適切な管理の両立を目指した施策の実現が期待されます。

本国民会議はこの機を捉えWG活動を継続してまいりました。
今回これら活動をご報告すると共に、今後の林業・木材産業活性化に直結する具体的な提言を発表し、皆様からのご意見を賜りたく、下記要領にて第5回国民会議をご案内申し上げます。

【開催概要】

■ 日 時 : 2018年3月16日(金) 13:00~15:00
■ 場 所 : ホテル グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1番1号)
■ 主 催 : (一社)日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)
■ 共 催 : 美しい森林づくり全国推進会議、(公社)国土緑化推進機構

■ プログラム(敬称略)

1.開会
2.挨拶
  ①主催挨拶林業復活・地域創生を推進する国民会議会長三村 明夫
  ②共催挨拶美しい森林づくり全国推進会議代表出井 伸之
  ③来賓挨拶農林水産大臣齋藤 健
自由民主党 農林・食料戦略調査会長塩谷 立
3.基調講演林野庁長官沖 修司
4.事例報告宮崎大学 教授藤掛 一郎
飛騨の森でクマは踊る 代表取締役林 千晶
竹中工務店 木造・木質建築推進本部長松崎 裕之
5.林業復活・地域創生推進委員会/検討WG活動報告
  ・挨拶委員長:三井物産 顧問槍田 松瑩
  ・報告WG主査:日本経済研究所 専務理事鍋山 徹
6.閉会
   司会)ミス日本みどりの女神竹川 智世
※状況により内容が変更となる場合がございます。

【出席申込みについて】3/12締切
必要事項をご記入の上、申込フォーム、またはメール、FAXにてお申込み下さい。
必要事項 : ①お名前(ふりがな) ②団体名・会社名 ③組織名・役職 ④メールアドレス ⑤電話番号 ⑥FAX番号

[申込フォームでご登録の場合]
201803xx-01

[メールでご登録の場合]

E-mail:ringyo_fukkatsu@japic21.or.jp

[ファックスでご登録の場合]
img_180201_fax
参加申込書(FAX用)に必要事項をご記入の上、下記までお送りください。
FAX:03-3668-8718

【問合せ先】
一般社団法人 日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)
事業企画部 木村、金山
TEL:03-3668-2885