JAPICとは

ごあいさつ (2020年)


会長
進藤孝生

Kosei SHINDO
日本製鉄(株)代表取締役会長

この度、宗岡正二前会長の後任として日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)会長に就任致しました進藤孝生です。
先ず、新型コロナウイルスの感染によって、お亡くなりになられた皆様のご冥福と、罹患された皆様の一日も早いご快復を、心よりお祈り申し上げます。また、感染拡大の防止や患者の方々の治療に日夜注力しておられる関係者の方々の献身的なご尽力に深く敬意を表する次第です。
さて、宗岡前会長におかれては、2014年から6年間に亘り、「防災・減災・国土強靭化」、「国際立地競争力の強化」、「地方の活性化」を活動の3本柱に掲げ、災害から国民を守り、持続的な経済成長を実現するための、20年から30年先に必要な社会インフラ・プロジェクト作りをリードして頂きました。
弊会と致しましては、この方針を堅持しながら、新型コロナウイルスの未曽有の脅威も踏まえて、プロジェクト作りを一層強力に加速・推進していく考えであります。
その際、After Coronaの社会・経済を描きながら、新たな社会資本や国土のあり方を十分議論し、実現可能性の高いプロジェクトを積極的に提言してまいります。 
そのためには、これまで長年に亘って培ってきた、産業界・政界・官界・学界を横断する、弊会ならではの特色あるプラットフォーム機能を最大限活かしながら、自由闊達な議論を行ってまいります。そして、国民の豊かさや企業の成長を生み出す社会インフラを将来世代に遺す、との強い信念を持って、明るく希望の持てる社会の実現に向けて、貢献してまいる所存です。
大変残念ながら、依然としてコロナウイルスの脅威は終息しておりませんが、このような困難な時代にあってこそ、弊会にしかできないプロジェクト作りを推進してまいりますので、会員の皆様をはじめ、関係各位におかれましては、何卒倍旧のご理解とご支援、ご協力をお願い申し上げます。

概要

活動内容

沿革

役員一覧

会員一覧

入会のご案内