4/26 国土創生委員会を開催しました。

2019年4月26日(金)に鉄鋼会館にて、「国土創生プロジェクト委員会(委員長:石田東生 筑波大学名誉教授)」を、21名の委員にご参加頂き、開催しました。
「環」の国土計画策定のための「物理的・機能的な環」を示すために、ネットワークを「大循環」「中循環」「小循環」に分け検討を進めていますが、今回は、各WGでの検討状況を報告頂きました。
「大循環」「中循環」については、国土技術研究センターの佐々木正様より「大循環の高速道路の活用について」また「豊岡市とその周辺を事例とした中循環の在り方とナットワーク・インフラ」を説明頂き、小循環の事例として㈱フジタの池見祐様より「函館市」、トヨタ自動車㈱の笹林徹様より「つくば市」、大成建設㈱の広井義政様より「島田市」での取り組みをご紹介頂きました。
その後、活発な意見交換が行われ、提言に向けた方向性を共有化しました。


105-1.jpg
石田委員長
105-2.jpg
各WGからの報告

105-3.jpg
委員会風景
105-4.jpg
活発な意見交換