ビジョン・日本創生

JAPICのビジョンは、立国の根幹に関わる事項の研究、政府等関係機関に働きかけなど実現活動を行い、国家的諸課題の解決に寄与し、日本の明るい未来を創生することです。

JAPICは、「日本創生」の理念に基づく6領域(国土・地域創生・環境・防災・水循環・国際競争成長戦略)、日本創生委員会の提言の実現を推進する6つの委員会(海洋資源事業化・森林再生事業化・沿岸漁業復活プロジェクト・ヒトモノカネ呼び込み戦略・日本ミャンマー産業交流検討・天然ガスインフラ整備活用)、2エリア(関西・中部)、さらには大学への派遣講義など、幅広い事業活動を展開しています。

日本創生

日本創生委員会とは

日本創生委員会は、平成20年(2008)2月、「民間・非営利・独立」型シンクタンクを標榜し、政策提言プラットフォームとして設立しました。
その趣旨は、産業界を幅広く横断する業際団体(公益法人)の立場から、我が国の国益を軸とし、あるべき経済・社会システム、中長期を展望したナショナルポリシーを、政府等関係機関に働きかけ、実現することです。

概要

  • メンバー:
    委員長
    寺島 実郎
    (一財)日本総合研究所 会長
    委員
    民間有識者 約90名 及び 国家公務員(オブザーバー委員)約20名 (計110名程)
    ※必要により、外部ゲスト招請(政官財界・学識者等)
    日本創生委員会メンバー表(PDF:165KB)
  • 活動:

    Phase I
    世界・アジアで何が起っているか、日本は何を為すべきか

    Phase II
    日本の「これから」を創生する~新しい経済・社会システム~

    Phase III
    国家ビジョンと成長戦略

    • (1)日本、及び世界・アジアの動向・情勢調査・分析
      及びこれに基づき、我が国諸政策に関し、インテグレートしながら討議。
    • (2)年間3回程度開催
    • (3)具体テーマ
      • ・マクロ経済
      • ・一次産業
      • ・科学技術
      • ・地域創生
      • ・内需拡大
      • ・統治システム
      • ・教育
      • ・国家ビジョン
      • ・人口問題
      • ・成長戦略
      • ・女性力活用
  • 事務局:
    一般社団法人 日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)

活動報告

平成29年(2017年)

平成28年(2016年)

平成27年(2015年)

平成26年(2014年)

平成25年(2013年)

平成24年(2012年)

平成23年(2011年)

平成22年(2010年)

平成21年(2009年)

平成20年(2008年)

ローカルナビゲーション

JAPICのビジョン

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページ

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無償)