5/23 海洋資源事業化委員会を開催しました。

2019年5月23日(木)に鉄鋼会館にて、「第31回海洋資源事業化委員会(委員長:髙島正之 総合海洋政策本部参与)」を開催しました。来賓として、内閣府総合海洋政策推進事務局長 重田雅史様にご参加頂きました。重田局長は、「世界的に見た人口増に伴うエネルギー問題やマイクロプラスチック問題など海洋に関わる人類が抱える社会課題解決プロジェクトを!」と当委員会への期待を述べられました。

委員会では、4テーマの講演をして頂きました。テーマと講師は以下の通りです。
1.「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画の改訂及び2019年度関連予算について」
   経済産業省 資源エネルギー庁 資源燃料部燃料政策企画室長 向野陽一郎様
2.「沖合域における海洋保護区の設定について」
   環境省 自然環境局 自然環境計画課 室長 山本麻衣様
3.「(国研)海洋研究開発機構 第4期中長期計画について」
   (国研)海洋研究開発機構 経営企画部 部長 古田裕志様、新田洋一郎様
4.「機械式揚鉱と熔錬硫化塩素浸出法によるコバルトリッチクラスト開発の経済性評価」
   大阪府立大学 名誉教授 山崎哲生様

112-1.jpg
重田局長ご挨拶(左は髙嶋委員長)
112-2.jpg
ご講演 向野室長

112-3.jpg
ご講演(左から)
山本室長、古田部長、新田様、
山崎名誉教授重
112-4.jpg
会場風景