平成27年度 神戸大学連続リレー講座2015スタート

4月18日(土)神戸大学鶴甲第1キャンパスにて、社会基礎学/連続リレー講座2015がスタートしました。大学生の受講に加え、神戸大学附属中等教育学校の生徒も聴講に訪れ、総勢200名弱が参加しました。
第1回の講義は、丸川専務理事による導入講義とパネルディスカッションです。「グローバル化とは何か?グローバル化の中で日本は?学生は何を学び、何を身につけるべきか?」をテーマに、各講師の基調講演とパネリスト間の議論だけでなく、学生との間でも活発な議論が交わされました。時折笑いも起きる和やかな雰囲気の中、講師の主張に真っ向から反対する学生の意見も出て、真摯なやりとりから学んだものは大きいようです。
さらに講義後も、予定時間を大幅に超過して多くの学生が各講師に質問をぶつけるなど、学生の熱意は素晴らしいものでした。
今後の講義を通じて、様々な視点から、学生の学びをアシストしていきます。JAPICが神戸大学と連携して進めるグローバル人材の育成推進にご期待ください。


パネリスト
・ 三和 正明  三精テクノロジーズ㈱ 相談役
・ 深沢 淳一  ㈱読売新聞東京本社 ブランド企画部長
・ 難波 ひとみ JAPIC 事業企画部主査
・ 内田 一徳  神戸大学 理事 副学長  (順不同)

コーディネーター
・ 丸川 裕之 JAPIC 専務理事・事務局長

20150418_01.jpg 20150418_07.jpg
(右)講義風景 (左)パネリスト・コーディネーター

20150418_03.jpg 20150418_04.jpg
(左)三和正明 三精テクノロジーズ㈱ 相談役 (右)深沢淳一 ㈱読売新聞東京本社 ブランド企画部長

 20150418_05.jpg 20150424_01.jpgのサムネイル画像
(左)内田一徳 神戸大学 理事 副学長 (右)難波ひとみ JAPIC事業企画部主査

20150418_02.jpg
丸川裕之 JAPIC専務理事・事務局長


【神戸大学連続リレー講座2015 パンフレット】

平成27年度(2015) 神戸大学 連続リレー講座(社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」)

筑波大学・神戸大学連続リレー講義