第24回「海洋資源事業化委員会」を開催しました。

10月24日(金)に約50名のご出席をいただき、第24回海洋資源事業化委員会(委員長:横浜港埠頭㈱代表取締役社長 高島正之)を開催しました。

当日は、独立行政法人 海洋研究開発機構 海底資源研究開発センター センター長 木川栄一様を講師にお迎えし、『海底資源研究の新たな展開』と題して、ご講演を頂きました。

その後、今年度の内閣官房総合海洋政策本部参与会議の議論について事務局より報告、同会議参与でもある髙島正之委員長、湯原哲夫アドバイザー(キヤノングローバル戦略研究所理事・研究主幹)より補足説明がありました。

同会議の参与10名のうち3名をJAPIC海洋資源事業化委員会の関係者で構成しており、当委員会として、海洋立国日本の海洋資源の着実な事業化に向けて、強く推進していく方針です。


海洋資源事業化委員会はこちら


20141104_01.jpg

独立行政法人 海洋研究開発機構 木川栄一 様