平成27年度 筑波大学連続リレー講義スタート

4月18日(土)筑波大学春日キャンパスにて、平成27年度の「筑波大学連続リレー講義」がスタートしました。
学群生、大学院生合わせて約190名の学生に履修登録をしていただきました。
第一回の講義は、下記の講師を迎えてパネルディスカッション形式の講義を行いました。各講師による導入講義、話題提供の後、「グローバル化とは何か、グローバル時代に何を身に付けるべきか」について、学生との対話形式で活発な議論が交わされました。
政治的対立、民族や格差問題、環境問題等、様々なグローバルアジェンダを抱え混とんとする世界において、政・官・民が一体となって国力を上げ、世界に貢献する姿勢を持つこと、そのために積極的に世界に羽ばたく意欲を持つことが重要とのメッセージを学生に伝えることができました。


パネリスト
・ 門脇 直哉 JAPIC常務理事
・ 吉村 麻央 石破茂衆議院議員 政策担当秘書
・ 進藤 秀夫 東北大学 理事 産学連携担当
・ 佐藤 忍 筑波大学 教育企画室長 生命環境系・教授 (順不同)

コーディネーター
・ 野村 港二 筑波大学 教育イニシアティブ機構・教授

20150422_02.jpg
講義風景

20150422_01.jpg 20150422_03.jpg
(左)吉村麻央 石破茂衆議院議員 政策担当秘書 (右)進藤秀夫 東北大学 理事 産学連携担当

20150422_04.jpg 20150422_05.jpg
(左)佐藤忍 筑波大学 教育企画室長 生命環境系・教授 (右)門脇直哉 JAPIC常務理事


【平成27年度 筑波大学連続リレー講義 パンフレット】

平成27年度(2015) 筑波大学 連続リレー講義(社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」)

筑波大学・神戸大学連続リレー講義