平成29年度 筑波大学・神戸大学連続リレー講義 パンフレット

筑波大学・神戸大学連続リレー講義の平成29年度パンフレットが出来上がりました。

平成29年度(2017) 筑波大学 「世界に挑む産業界・官界トップリーダーによる連続リレー講義」

平成29年度(2017) 神戸大学 「産業界・官界・政界トップリーダーによる連続リレー講座2017」

(※注)
神戸大学 社会基礎学 平成29年度 6/24(土)13:20-14:50 西村康稔氏の講義は、以下のように変更になりました。

【日時】 6/24(土)13:20-14:50

【講義概要】
地球温暖化問題と産業界等の取り組み

地球温暖化問題の本質は何か、経済成長と環境の両立は可能か、政府や企業や国民が温暖化問題の解決に取り組むべき行動とは何か、を考えることを通じて、環境を基軸とした、グローバル化への対応を考察、議論してみたい。

【講師プロフィール】
JAPIC専務理事・事務局長
丸川 裕之
1981年、鉄鋼製造メーカーである新日鉄(現 新日鐵住金)入社。営業企画、総務、人事、秘書、環境、広報部門を歴任。他業界や財界・官界の方々と幅広く交流。2014年JAPIC入社。本連続講義を主管。趣味は全国の建築物(主として学校)巡り、東西の美術館鑑賞、読書(日本の古典、国内外の探偵・推理小説)。