平成30年 新年賀詞交換会を開催しました。

1月12日(金)ホテルグランドアーク半蔵門にて平成30年新年賀詞交換会を開催し、550名に及ぶご出席を賜りました。

宗岡正二会長(新日鐵住金代表取締役会長)より、「わが国経済は、堅調さを増しているが、人口減少と少子高齢化、地方創生等の課題に直面している。このため、短期的な景気回復に一喜一憂することなく、今こそ、中長期的な展望に立って、社会保 障と税の一体改革による財政再建、生産性の一層の向上、地方経済の活性化を通じた持続的な成長、更には激甚災害に堪えうる強靭な国土づくり等、将来の土台を固める国家的な課題に取り組むことが 強く期待されている。JAPICとしても、東京オリンピック・パラリンピック後の20~30年後をしっかりと見据えながら、国民生活の豊かさや経済発展に確実に結びつく、将来世代のための投資でもある社会インフラの充実に向けた検討に一段と力を尽くしていきたい。具体的には、国民生活の安全と安心を守るとともに、産業の生産性向上と、民間の技術力や資金力を生かした、内需拡大に資するプロジェクトを提言していく。昨年は、全国に重点プロジェクトを一斉に公表した上、東京、大阪、高松でシンポジウムを開催し、地方から発信されるプロジェクト作りの気運醸成に努めてきた。引き続き本年も、JAPICならではの産業界を横断する企画機能を生かしながら、各界との幅広い議論を行い、夢と希望の持てる、活力溢れる社会の実現に向けて尽力していきたい」旨挨拶を行いました。

続いて、大石久和国土委員長((公社)土木学会会長)より、「質の高いインフラが経済を成長させ、経世済民を図り、財政再建を促す。JAPICは一層力を入れて、有効な、具体的な、明るいプロジェクトをいろいろ提案していきたい」との挨拶があり、大石委員長の発声により乾杯しました。

また、ご来賓の皆様それぞれにご挨拶を賜りました。(挨拶順)
  石井啓一 国土交通大臣
  齋藤健 農林水産大臣
  石破茂 元・地方創生担当大臣
  平木大作 経済産業大臣政務官
  西村康稔 内閣官房副長官

当日、ご来賓として以下の皆様にご出席いただきました。(順不同)
  岩屋毅 衆議院議員
  太田昭宏 衆議院議員
  高村正大 衆議院議員
  三原朝彦 衆議院議員
  山際大志郎 衆議院議員
  丸川珠代 参議院議員

info_004.jpg info_027.jpg

(左)宗岡正二会長   (右)大石久和国土委員長

info_007.jpg info_013.jpg

(左)石井啓一国土交通大臣   (右)齋藤健農林水産大臣

info_017.jpg info_045.jpg info_054.jpg

(左)石破茂元・地方創生担当大臣 (中)平木大作経済産業大臣政務官 (右)西村康稔内閣官房副長官

【会場風景】
info_028.jpg info_033.jpg