『中央公論(4月号)』に橋本五郎氏と石田東生氏の対談記事が掲載されました。 

『中央公論(4月号)』に橋本五郎氏と石田東生氏の対談記事が掲載されました。 

【特別企画】(P234~239)
花ひらく!「道の駅」新時代
~進化し続ける地域創生の拠点~

1993年に制度創設され、国がすすめる地方創生の先がけとして発展の一途をたどっている「道の駅」の現状と展望について、橋本五郎氏(読売新聞特別編集委員)と石田東生氏(筑波大学システム情報系社会工学域教授)が語った対談記事が、中央公論(4月号)に掲載されました。

「道の駅」有識者懇談会委員長を務める石田氏は、当会JAPIC「日本創生国土委員会」委員長として「日本創生国土計画」をとりまとめ、政府に提言をするなどご活躍いただいています。

『中央公論(4月号)』

日本創生国土委員会