林野庁 沖長官に『林業復活・地域創生を推進する国民会議』の提言書を手交しました

5月21日(月)に林業復活・地域創生推進委員会の鍋山徹主査(一般財団法人 日本経済研究所 専務理事)は、林野庁 沖修司長官に「林業復活・地方創生を推進する国民会議(三村明夫会長・日本商工会議所会頭)」でまとめた提言書を手交し、林業や木材活用の現状等についての意見交換を行いました。

沖修司長官からは「地域創生ができる条件が整備されつつある中、どうやって地域におろしていくかという時に皆さんのこういったご意見が非常に参考になる。」「林業サイクルを作るということは日本を作るということ。」と力強いコメントをいただきました。


■ 「林業復活・地域創生を推進する国民会議」提言書(PDF:141KB)

■ 「林業復活・地域創生を推進する国民会議」HP(PDF:5.53MB)


(左)沖長官 (中央)鍋山主査 (右)JAPIC三浦常務理事