7/18 第18回ミャンマー委員会を開催しました。

7月18日(水)に鉄鋼会館にて、第18回日本・ミャンマー産業交流検討委員会(委員長:髙島正之 三菱商事元副社長)が開催されました。
今回は、農水省の西村課長補佐および東国際専門官より1月にネピドーで行われた日緬対話についてフィードバック頂いた後、JICAの坂口企画役および石毛様より「ミャンマー農村・農業セクター開発におけるJICAの取り組み(稲作を中心に)」についてご講演頂きました。
その後、日本特産農作物種苗協会の藤定事務局長より「日本の種苗生産とミャンマーにおける種子生産」、OMICの金本専門部長より「西バゴー地域プロジェクト(PROFIA)」についてそれぞれご講演頂きました。


62-1.jpg
挨拶する高島委員長
62-2.jpg
第18回ミャンマー委員会