「日本再興戦略」改訂2015及び「まち・ひと・しごと創生基本方針2015」に『林業の成長産業化』が取り上げられました。

6月30日に閣議決定された「日本再興戦略」改訂2015及び「まち・ひと・しごと創生基本方針2015」に、『林業の成長産業化』が取り上げられました。

特に昨年初めて林業の成長産業化が明記された「日本再興戦略」においては、今年度は、
  ① CLT普及拡大の数値目標が示されるとともに
  ② 固定価格買い取り制度において、2000kW未満の木質バイオマス小規模発電も折り込まれ、
  ③ 施業集約化について、ネックとなっていた森林境界及び所有者の明確化の取組を加速することを明言しています。

特に③は、JAPIC森林再生事業化委員会(委員長:米田雅子慶應義塾大学特任教授)の平成27年度の重点政策提言の内容が折り込まれています。

また、森林再生事業化委員会が提言している「異種の道」については、「国土強靱化アクションプラン2015」に盛り込まれましたので、併せてお知らせします。

【抜粋】

「日本再興戦略」改訂2015

まち・ひと・しごと創生基本方針2015

経済財政運営と改革の基本方針2015 について

国土強靱化アクションプラン2015(平成27年6月16日 国土強靱化推進本部)


首相官邸HP 平成27年 政府の基本方針・計画等