2/8 第27回防災委員会を開催しました。

2019年2月8日(金)に鉄鋼会館にて、第26回防災委員会(委員長:河田惠昭 関西大学 社会安全研究センター所長・教授)を開催しました。24名の委員に参加頂きました。
冒頭、河田委員長に「災害文化と災害文明の乖離」と題して基調講演頂きました。昨今起こった災害を事例に、「現代は、災害文明が先行し、災害文化が遅れて、追従できていない状態」であるとのお考えを述べられました。その後、2つのワーキンググループの活動状況報告が行われました。第1WGからは、災害時のサプライチェーン確保に向けた「既存鉄道網の活用検討」と「高度集積型都市産業再生検討」を、また第4WGからは、首都直下地震の災害廃棄物処理・運搬の高度化に向け行われた「巨大地図を用いたワークショップ」が紹介されました。
次回は、5月28日(火)に開催予定です。


95-1.jpg
河田委員長による基調講演
95-2.jpg
1WG 奥野リーダー

95-3.jpg
4WG 平山リーダー
95-4.jpg
会場風景