2/28 第19回日本・ミャンマー産業交流検討委員会を開催しました。

2019年2月28日(木)に鉄鋼会館にて、第19回「日本・ミャンマー産業交流検討委員会(委員長:髙島正之 三菱商事元副社長)」を、24名の委員およびオブザーバーにご参加頂き、開催しました。
今回は、JAPIC事務局より1月21日(月)~1月23日(水)の日程で行われたミャンマー出張(MRFとのミーティング、ティラワおよびエーヤワディの視察等)について報告を行い、併せて、農水省の東国際専門官より1月28日(月)にネピドーで開催された日緬対話についてフィードバック頂きました。
その後、山九の福田マネージャーより「ミャンマーの港湾」について、JETROの小林課長代理より「メコン地域における日系企業動向」についてそれぞれご講演頂きました。


98-1.jpg
高島委員長による冒頭挨拶
98-2.jpg
農水省東国際専門官によるご説明

98-3.jpg
山九福田マネージャーによるご講演
98-4.jpg
JETRO小林課長代理によるご講演