JAPIC水循環委員長 竹村公太郎氏が、第13回産学官連携功労者 『国土交通大臣賞』を受賞しました。

この度、第13回(平成27年度)産学官連携功労者表彰において、JAPIC水循環委員会の竹村公太郎委員長が、『国土交通大臣賞』を受賞しました。

内閣府

【国土交通大臣賞】

『110年分の災害廃棄物を発災後3年で処理完了!巨大災害による膨大な廃棄物 世界初の大規模リサイクル利用』
〈受賞者〉
宮城県 環境生活部 参与(当時) 松崎 富士夫
東北大学 工学部 客員教授(当時) 竹村 公太郎
石巻ブロック災害廃棄物処理業務特定共同企業体 所長(当時) 佐々木 正充

受賞概要


《産学官連携功労者表彰とは》

企業、大学、公的研究機関等の産学官連携活動において、大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行う等、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績を称えることで我が国の産学官連携活動の更なる進展に寄与することを目的に、「産学官連携功労者表彰」を平成15年より行っています。

《第13回(平成27年度)産学官連携功労者表彰について》

内閣総理大臣賞を始め、11の賞が14件に授与されることが決定しました。
表彰式は平成27年8月28日(金)に東京ビックサイトで行います。一般の方もご覧いただけます。