神戸大学と連携協力に関する協定書を締結しました。

 JAPICは、4月1日、神戸大学と教育、研究、グローバル人材育成などに関する協定を締結しました。

 協定締結には、神戸大学からは、福田秀樹学長、内田一徳理事、田邊弘幸東京六甲クラブ副理事等が、JAPICからは、三村明夫会長、高藪裕三専務理事、門脇直哉常務理事等が出席しました。

 神戸大学では、平成26年度後期(10月)より、「世界に挑む産業界・官界・政界トップリーダーによる連続リレー講座」を、「グローバル人材に不可欠な教養~社会基礎学~」をテーマに開講、JAPICは、各界より講師をボランティアで派遣します。

 このような取り組みは、JAPICでは、筑波大学につづくもので、産業界と大学が協働して講義プログラムを開発することは、グローバル人材の育成に寄与し、教育改革・キャリア教育の観点からもきわめて重要なものです。

〇平成26(2014)4月 神戸大学と「教育、研究、産学連携、グローバル人材の育成などに係る連携協力に関する協定」を締結

平成26(2014)度後期 神戸大学JAPIC連続リレー講義パンフレット